理解ナビ2020

愛媛の就活情報は理解ナビから!
皆さんの就活を応援します!

意外と間違えてしまう敬語を確認しよう

ビジネスの場において必須になるものと言えば、“敬語”

画像:意外と間違えてしまう敬語を確認しよう

スマートに使いこなせれば、相手から「おっ」と思われること間違いなしですが、なかなか使いこなせないのが現状ではないでしょうか。因みに、敬語の種類は3種類と思っている方が多いのでは?実は、厳密に区分けすると5種類あります。きちんとした使い分けをするためにも、以下の表を参考に理解していきましょう。

敬語の種類

  • 尊敬語

    相手側の行為等、その人物を立てる(言葉の例:「言う→おっしゃる」「お(ご)〜になる」等)

  • 謙譲語(謙譲語I)

    自分側の行為等、その行為が向かう先の人物を立てる(言葉の例:「行く→伺う」「お(ご)〜する」等)

  • 丁重語(謙譲語II)

    自分側の行為等、聞き手に敬意を払う(言葉の例:「行く→まいる」「いたす」等)

  • 丁寧語

    聞き手に対して丁寧に述べる言葉で、自分側の事にも、相手側の事にも使用が可能(言葉の例:語尾に「です」「ます」または「ございます」をつける)

  • 美化語

    ものごとを美化して述べる言葉( 敬意を含まない場合でも使用する事がある)
    *接頭語として「お」や「ご」をつける。
    (言葉の例:菓子→お菓子/酒→お酒/祝儀→ご祝儀<)

必ず覚えておきたい敬語

ビジネスの場でよく使う敬語はしっかり覚えるためにも、まずは下記の敬語をマスターする事から始めましょう。

  • する・行う

    尊敬語)なさる・される

    謙譲語・丁重語)させていただく(謙譲語)・いたす(丁重語)

  • 言う

    尊敬語)おっしゃる・言われる

    謙譲語・丁重語)申し上げる(謙譲語)・申す(丁重語)

  • 行く

    尊敬語)いらっしゃる・おいでになる

    謙譲語・丁重語)うかがう(謙譲語)・参る(丁重語)

  • 来る

    尊敬語)いらっしゃる・おいでになる・見える

    謙譲語・丁重語)参る

  • 知っている

    尊敬語)お知りになる・ご存じだ

    謙譲語・丁重語)存じる・承知する

  • 食べる

    尊敬語)召し上がる・おあがりになる

    謙譲語・丁重語)いただく・頂戴する

  • いる

    尊敬語)いらっしゃる・おいでになる

    謙譲語・丁重語)おる

  • 就活★必殺技ブログ

理解ナビ応援サイト