理解ナビ2020

愛媛の就活情報は理解ナビから!
皆さんの就活を応援します!

株式会社森熊

1921年創業、人が過ごす価値を高めるインテリア流通をつくる
1

壁紙や床材を現地施工することで完成する内装は、工事店顧客との日々長年の仕事で培った信頼関係が重要。

2

人口減少の一方で、部屋に「自分らしさ」を求めるニーズが増加。インテリア材の楽しさを社員自ら知る研修。

3

次世代のリーダーとなりうる人材を求めて
真面目に採用活動を行っています。

本社住所 〒791-8015 愛媛県松山市中央2丁目42番地1
事業内容 壁紙、床材、カーテン、ブラインド、表具等を内装工事店に卸売。同時に小売店を通じて世界の壁紙を選んで洋服のように「着替える」楽しさを伝えながら新しい流通を作る。建設資材の中で最大のデザイン選択肢を誇る壁紙の面白さを広げることで、生活しながら自分らしく住空間の完成度を高める豊かな暮らしを、四国160万世帯に実現します。
募集職種 営業職、営業事務職、店頭小売/営業開発補佐職
仕事内容 [営業職] 四国全域の内装工事業者へのルート営業中心に新規開拓も行う。
1)商品提案営業と価格交渉、2)施工技能者手配と現場リスク管理、3)営業ルート配達、4)顧客の経営状態把握と代金回収、 5)サステイナブルな内装工事業店の成長支援、これら5つの仕事が営業職の基本責任範囲である。
より詳しい企業情報はこちら
君たちに送るメッセージ!

 

自慢ポイント
・経済成長期に蓄えた財務的な安定や長い社歴で鍛えた人材組織をベースに持つこと。
・過去の事業で積み上げた信頼関係を大切にして先輩から後輩へ受け継ぐこと。
・その蓄積を最大限に活かして、業界ごと新世代へ変革しようとするチャレンジ精神を内部から作り上げること。
・独自な取り組みとして、建築の下流工程を担う材料問屋でありながら、小売ショールームを出店して上流工程における材料選定へ貢献していること。

 


 

採用に対する想い
これから重要となるキーワードが「地域のサステイナビリティ(持続可能性)」です。
地域における採用、雇用はサステイナビリティの入り口であり、その通り道が育成、その先に地域の生活を高めながら
地域で利益を獲得する出口があります。このサイクルを繰り返すことが、地域の経済をサステイナブルに高めるからです。

 


 

求める人物像
どんな仕事にもクリエイティビティ(創造性)を発揮する余地があります。
課題を探すクリエイティビティ、解決策を探すクリエイティビティ、そんなことが起きやすくなる場をつくるクリエイティビティ。などなど。
ひとつひとつ地味に仕事をこなしながらも、どこかで未来をつくることを夢見る学生と一緒に働きたい。

 


 

入社後はどのような仕事をするのか?そして、どのようなキャリアアップが見込めるのか
・営業職の入社後:座学やOJTを経て負担の少ない顧客の担当を持ち、最初から最後までの営業プロセスを先輩の指導を受けながら実践的に学びます。断片的な業務ではなく、全体の流れから様々な気づきを得て成長します。
・キャリアアップ:次第に難易度の高い顧客を持ち、地域に責任を持ちます。より上流側へ関与したり、若手技能者の雇用育成に関与するといった、
現在の中核事業である内装卸事業を拡張する仕事も担います。

 


 

「愛媛で働いていてよかった」と思える体験談
愛媛が地元の場合、昔からの繋がりを生かすことが出来れば仕事上での付き合いでいろいろと都合が良くなることがあります。仕事上の付き合いがなくとも、近くに知人がいれば異業種の話を聞くことが出来たり愚痴を言い合えたりと、自分にとってプラスに働くことは多いと思います。

 


 

Uターンを考えている就活生へ
どこで働いても「自分らしさ」を出すことは大事ですが、環境によっては「自分らしさ」が出ない場合もあります。大阪や東京にでたのはいいものの、「人混みが苦手」「満員電車に耐えられない」「時間の流れが早すぎる」という方も多いと思います。愛媛県は海と山に囲まれて自然豊かでありながら決して田舎臭くなく、県都松山市はとてもコンパクトな街づくりがなされていて、また家賃や物価も安くとても住みやすい街だと思います。

 


 

採用担当者より
地元で生活、仕事がしたい方向けの職です。最初の3~5年は続く仕事で本当に自分がやりたいことをつくりましょう。
住の内側の多くの表面積に影響をおよぼすインテリア事業は、人口減少局面でも、年月とともに既存の生活を高める成長余地があります。
住を飾る壁紙やカーテンには、アナログで不思議な魅力があり、そこで過ごす時間を居心地よくして、人と人の共感や触れ合いで作り出せる価値があります。地元社会を高める仕事です。

 



特集ページTOPへ戻る
  • 就活★必殺技ブログ

理解ナビ応援サイト