新居浜市農業協同組合

サービス・その他, 食品・飲料・農林水産, 金融・証券・保険, 官公庁・団体・組合・連合会

女性初のMA(マネーアドバイザー)として、新居浜の町を駈け回っています!
やりたいことがたくさんあって、毎日が充実しているこの仕事が、大好きです!
川東支所 信用事業専任渉外担当 MA(マネーアドバイザー) 青山有里(2013年入所)

新居浜市農業協同組合

私は、現在、川東支所にて、最年少MA(マネーアドバイザー)として、仕事をしています。MAになりたての頃は、女性で同じ職種の先輩もおらず、全てが分からないことばかりでした。しかし、自分の長所でもある、持ち前の前向きさで、積極的に行動を続けることで、たくさんの先輩にも支えてもらえ、3年目を迎えることができたと思っています。今では、私と同じMAとして活躍する女性の後輩も増え、負けてはいられないぞという刺激になると共に、女性がもっともっと働きやすく、そしてキャリアを積んでいくことができる職場作りにも関わっていくことができればと思います。
入所してすぐは、営業の仕事に配属になるとは思っていなかったので驚きましたが、やってみると自他共に認めるように、「この仕事が向いている」と思います。お客様の悩みを聞いたり、世間話をしたり、直接仕事とは関係なさそうに思えるやりとりが出来るようになったことも、入所当初から成長できた点かもしれません。お客様に心を開いて信頼してもらえるように、誠実に関係を構築していくのも、渉外担当の大切な役割です。「青山さんにお願いしたい。」「青山さんありがとう。」とお客様からいただく声の一つ一つは、疲れも大変さも一気に吹き飛ばしてくれる魔法の言葉だなと、改めて感じます。
しかし、仕事をしていると、こちらが「伝えたつもり」でも、相手はそのように捉えていなかったというような、コミュニケーションの行き違いも起こります。お客様にとって、分かりやすい言葉で伝えているか?お客様が考えている一歩先のことを踏まえて質問や提案をしているか?など、まだまだ勉強しなければならないことがたくさんあります。MAという仕事も3年目になり、これからは、MAの仕事でのスキルアップももちろんですが、JAの中にはいろいろな事業部いろいろな仕事があるので、幅広く知識や経験を積んでいきたいと思っています。JAでは、定期的に研修や資格取得のための勉強会なども実施されているので、そういった機会にも積極的に参加したいと思います。

地元愛媛の第一次産業を支えたい!
組合員の皆さんの温かい言葉からパワーをいただいています!
本店営業部本店 信用事業専任渉外担当MA(マネーアドバイザー) 川添 拓哉(2016年入所)

新居浜市農業協同組合

就職活動では、地元愛媛で働けることや、第一次産業である農業に携われる業種に希望を絞って企業研究をしていました。その中でも、地域との繋がりも深く安定しており、農家さんのサポートも出来るということから、JA新居浜市に入職を決めました。総合事業ということで、信用事業・共済事業をはじめ幅広いサービスを取り扱っており、入職後は、マネーアドバイザーとして、月に約50~60人程の組合員さんのお宅を訪問し、集金や定期、年金の渉外活動を中心に取り組んでいます。営業の仕事は、正直学生の頃は、避けたいと思っていた仕事でした。ですが、実際に4月から営業の仕事を始めて、お客様との何気ない会話のやりとりを楽しみながら信頼関係を築いていけることに対して魅力を感じるようになりました。初対面でお客様にお会いする際は、「失敗したらどうしよう」という不安もたくさんありましたが、お客様から「最初のうちは、失敗してもいいんよ!」と温かい言葉をかけていただき、緊張もほぐれ、とても励みになりました。実際にお客様の元を訪問する際にも、困ったことや分からないことがあれば、同行いただく先輩や所長からのサポートもありますし、月に一度行われるMA(マネーアドバイザー)会を通して提案内容のロールプレイングを先輩に協力してもらい、アドバイスをいただけるので、とても心強いです。所属している部署は違いますが、私以外に6人の同期がおり、プライベートでも皆で計画を立てて定期的に集まっています。同期が仕事で頑張っている様子を知ることで、刺激を受けますし、自分ももっと頑張ろう!という気持ちになります。今後は、更にお客様との信頼関係を深め、営業目標達成を目指して頑張りたいと思います!

農業の知識の幅を広げ、お客様から頼られる信頼関係を築いていきたい!
日々の積み重ねを大切にしています!
経済事業部 営農指導員 越智 康貴(2016年入所)

新居浜市農業協同組合

私の実家が農業をしていることもあって、家庭菜園や田植えなどの手伝いに幼い頃から関わっていました。将来的に、私は長男なので、実家の農業の仕事を引き継いでいくことになります。そのためにも、仕事をしながら農業に関する知識を幅広く学んでいきたい!と感じたことや、地域の方々との深い繋がりの中で地域貢献が出来るという点に魅力を感じたことが入職の決め手となりました。現在は、営農指導員として、春野菜の苗の販売やイチゴの選果、早期苗の出荷作業、お客様からご依頼をいただいた田植え苗を1からつくるための作業を主に行っています。農業を学んでこそ、農協だと思っています。働きながら自分が携わりたいと思っていた分野について深く学ぶことが出来るので、現在の部署に配属されたことにもやりがいを感じています。お客様に顔と名前を覚えてもらって、気さくに頼っていただけることも嬉しいですね。誠意を持って積極的に仕事に取り組むことが出来れば、その様子を職場の先輩や上司、お客様も見ていてくださるので、一職員として認めていただけていると身近に感じられることが、仕事をする原動力にも繋がっています。本店と違って経済事業部の職員は年齢層も高いですが、プライベートでも飲み会に誘っていただいたり、いつも気にかけてくださるので、職場の人間関係に悩むことはありません。農業に触れたい、学びたい!新居浜に貢献したい!と思える方にとっては、たくさんのことを吸収できる環境だと思います。現在は、資格取得に向けた試験勉強にも力を入れています。これからも、お客様が来られた際に、「越智くんにお願いしたい」と頼ってもらえるような存在になれるように、頑張ります!

この企業へのお問い合わせ