理解ナビ

愛媛の就活情報は理解ナビから!
皆さんの就活を応援します!

理解ナビTOP > 働くとはなんだろう?

働くとはなんだろう?

働くとは?

画像:働くとは?

良い仕事観を身に付ける事は、良い人生を過ごす事に繋がっていきます。 

人の人生の中で仕事に関わる時間はとても長いです。仕事に対して、どのように考え、どのように位置づけ、どのように働いていくのかは、人生をどのように過ごしていくのかと同じではないでしょうか。

20代~60代まで働いたと考えると、やはりそれだけの長い時間仕事に関わるのですから、楽しい仕事がしたいものです。自分にとって、最初から楽しいと思える仕事に就けるのが最高だと思います。
しかし、全員が楽しいと思う会社で働けるかと言われれば、そうとは限らないでしょう。大部分の人が、自分が思っていた仕事とは違う仕事に就く事になります。だからといって、それで腐ってはいけません。自分に与えられた仕事を工夫し、マスターし、その仕事を通じで自分の能力をアップさせる事を考えましょう。つまらない仕事、嫌な仕事、難しい仕事を与えられた時こそ「この仕事は、自分を成長させるものだ」とプラスに捉えて仕事を引き受けましょう。

真剣にその仕事に取り組めば、自分だけの仕事観を得られるようになります。仕事観は、長い間に人間を変える力があると言われています。また、良い仕事観を身に付ける事は、良い人生を過ごす事に繋がっていきます。

ビジネスとは?

  • 顧客との直接応対

    営業や販売で直接お客様が相手になる

  • 顧客との間接応対

    お客様との直接的な接触はないが、電話応対や事務などのサポート役で間接的にお客様が相手になる

  • 職場内・他部署での応対

    上司や先輩、同僚とのコミュニケーションや協力体制を築きながら、チームとして仕事を進めていく事が求められる

社会人に求められる「社会人基礎力」とは?

「基礎学力」「専門知識」に加え、今、それらをうまく活用し、「多用な人々とともに仕事を行っていく上で必要な基礎的な能力=社会人基礎力」が求められている。

社会人基礎力(基礎学力・専門知識を活かす力)
  • 基礎学力

    読み、書き、算数、基本ITスキル等

  • 専門知識

    仕事に必要な知識や資格等

  • 人間性、基本的な生活習慣

    思いやり、公共心、倫理観、基礎的なマナー、身の周りのことを自分でしっかりとやる等

  •  

社会人基礎力に必要な3つの能力と12の要素

ability1 前に踏み出す力(アクション)
画像:前に踏み出す力(アクション) 一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力

主体性

・・・物事に進んで取り組む力

働きかけ力

・・・他人に働きかけ巻き込む力

実行力

・・・目的を設定し確実に行動する力
ability2 考え抜く力(シンキング)
画像:考え抜く力(シンキング) 疑問を持ち、考え抜く力

課題発見力

・・・現状を分析し目的や課題を明らかにする力

計画力

・・・課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力

創造力

・・・新しい価値を生み出す力
ability3 チームで働く力(チームワーク)
画像:チームで働く力(チームワーク) 多様な人々とともに、目標に向けて協力する力

発信力

・・・自分の意見をわかりやすく伝える力

傾聴力

・・・相手の意見を丁寧に聴く力

柔軟性

・・・意見の違いや立場の違いを理解する力

状況把握力

・・・自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力

規律性

・・・社会のルールや人との約束を守る力

ストレスコントロール力

・・・ストレスの発生源に対応する力