株式会社カナン・ジオリサーチ

建設・設備工事・設計, その他専門

株式会社カナン・ジオリサーチ

株式会社カナン・ジオリサーチは平成5年以来20年以上に亘り、物理探査という地質調査方法を用いてあらゆる地下の状況を可視化してまいりました。
物理探査とは地中レーダー探査に代表される技術で、地震波や電気比抵抗、電磁波超音波等に対する地盤の物理的性質を利用して、地下の状況を非破壊で間接的に探る調査です。
 近年では、道路、トンネル、橋梁、港湾施設などインフラの老朽化に伴い、それらの施設を補修して寿命を延ばし安全な社会環境を維持する事が求められ、そのために構造物の調査・診断業務が増加しています。また地震や異常気象、老朽化により地中・構造物異常が急増しており、コンクリート内部の劣化状況や道路路面下の空洞確認などを調査・診断する業務も併せて増加しています。
これも弊社が得意とする物理探査技術を生かす重要な業務分野です。

弊社は長年培ってきた地中レーダー探査等の物理探査技術と最新鋭の探査機材を駆使し、様々なニーズに応えつつ、社会の発展に貢献してまいります。

企業名 株式会社カナン・ジオリサーチ
本社住所 〒791-1106 愛媛県松山市今在家2-1-4
雇用形態 正社員
事業内容 ・地質調査
・物理探査
・非破壊検査
・測量全般(海域、陸域)
・インフラ点検(トンネル、橋梁、港湾、漁港、道路など)
・地中3次元レーダ(地下空洞、地下埋設物、橋梁床版診断、道路構造など)
・移動式3次元計測(3次元マッピング、オルソ画像)
事業所 福岡支店 〒812-0894 福岡県福岡市博多区諸岡3丁目20-25

東京支店 〒121-0074 東京都足立区西加平2丁目3番10号
設立 平成5年7月
代表者 篠原 潤
資本金 1000万円
グループ会社 愛媛インフラマネージメント株式会社
研究内容 ・マルチチャンネル地中レーダアンテナによる含水比マッピング技術の研究(愛媛大学工学部共同研究)
・3次元空間解析の研究(岩根研究所共同研究)
・3次元地中レーダ探査車の開発
・上記の解析ソフトウエアの開発
従業員数 34名(子会社含む)

この企業へのお問い合わせ